Fishing is My Life ~ from Canada~ + α in Japan

カナダ、アルバータ州のレスブリッジより、クレイジィ留学生が日々のカナディアントラウト、パイクとの格闘をお送りいたします。 ただいま帰国中につきトラウトにとどまらず、海にも竿を出しに行ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪魚ロッドは伊達じゃない。

最終章!
誰が読んでるんですかね?

まぁ初日から出遅れるわけにはいきません。コッチは怪魚ロッド使ってんだぞ!!そんな事願っていても、エサを拾って食べる彼らからすれば、なんのこっちゃい。岸からどれだけの数のエサぶち込まれてる事か。ライバルも多ければ、ルアーと違って誘いのテクニックもくそもない投げ放置釣り。おまけにみんな同じミミズ使ってる。待つ側って辛い・・・w

気づけば夕方、俗に言うフィーディングタイム!?






なわけなくて・・・(彼らいつでも釣れる) というより、生体自体そんなに調べてないのでわかりません。

ご飯食べて、お風呂はないので釣り、釣り、釣り。

この時期は日照時間が一番長いので10時頃までは明るい感じ。

IMG_3320.jpg

これで夜の9時ぐらい。 留学中はよく10時頃まで川でトラウトイジメしてましたw

カナダって山しかないんじゃないの?って思った人!そんな事ないですよ。ロッキー山脈より東側はほとんど平地。そう、限りなく平地なのです!西側はブリティッシュコロンビア州(バンクーバーがある州ですね)になるので、山と海。我らがアルバータ州はロッキー山脈を境に東側、山脈越えればずーっと平地なんです。

話がそれましたね。夜です。初日からデコるのは簡便だったので、眠さを押して釣り続行・・・。

あー釣れた。

IMG_3346.jpg

簡略しすぎですね、しかも変な写真。暗いし・・・ロッド踏んだりしたらね・・・。

タックル紹介ぐらいしときます!

リール: RYOBI Caspro 5000 昔もらったもので、パイクに使うのに日本から送ってもらって現役復帰。
ロッド: Tulala El Horizonte 83 ショータさんに頼んで送ってもらいました。
ライン: Shimano Powerpro 5号 昔30lbのPE組んでいた時、ぶっちぎられたので去年から55lb
フックはデカイ!オフセットにドバミミズをぶっ刺して!って感じですかねぇ。

初めてツララのロッドを手に持って、実際使って魚を釣り上げた結果・・・。なんたるパワー!バット強すぎ!なのにティップが結構な勢いで繊細!一見やたらゴツイ竿だけど、魚をかけてからの操作性は抜群でした。今回珍しくバラしなし・・・。
この魚がだいたい45インチ(大体115cmほど?)ぐらいだったきがするんですが、完全にパワーを持て余してる感じ・・・。
いつもは、シマノのショアジギロッド(コルトスナイパー1000MH)を使用しているんですが、圧倒的に取り込みまでのファイト時間が短い。こんだけゴツイかれら+川の流れで結構時間かかるんです、普通はね。

なんていうか、恐れ入りました・・・w

とりあえず魚を捕れたので一安心、初日終了! そして釣れない日々が始まる・・・。

2日目、チョウザメ0でしたwww 全体的に見てもほぼ皆無、Sucker(サッカー)っていうコイみないたやつすらほとんど釣れずの日。書くことなし!

3日目、釣れたような気がする!?

IMG_3354.jpg

いつ釣ったかは覚えてない・・・w これはコルトスナイパーで捕ったお魚。やっぱり時間掛かりました・・・ちょっとだけサイズアップ。

・・・

ぐだぐだしてたら最終日!?

IMG_3374.jpg

の一日前だった気がする。 これはエルホリで捕りましたよ!後ろのブッシュに立てかかってるのに・・・w グレン!(横のおっさん)取ってきてくれよwwww

確か48ぐらいで、一番大きかった気がします。しかしこのサイズじゃまだまだエルホリの相手じゃありませんでした^^



結局3匹しか釣れなかったんですー今年。まぁ3年連続で0だった悪夢よりましですが・・・。

なんていうか、川にこのサイズの魚ってロマンありますよねー。ちなみに州のレコードは50kgオーバーだったはず。2メーターこえてますよねーw すべてキャッチアンドリリースなのでそのうち怪物君が釣れるんじゃないかと!願っております。





余談ですが・・・。

IMG_2180.jpg

IMG_2184.jpg

数年前に出くわした怪物。62.5インチ 150cmほど・・・たぶん30kgはあったと思いますw
最終日の深夜0時すぎでした・・・僕の最初のチョウザメだったんです。3年越しの・・・

ドラマってあるんですよw


IMG_3410.jpg

来年も行きたいなぁ。むしろカナダへ移住しようと思ってるので、カナダへお越しの際はぜひアルバータ州へ綺麗なトラウトを釣りに来てください^^
スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 19:05:30|
  2. カナダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前半戦。スタージェンの呪い。

初日からやっぱり寝坊!

まあ、あれですよ。時差ぼけってやつです。どうしても勝てないですね、11時ごろ起きました。

カルガリーに到着して、Aronねーちゃんに連れられそのままキャンプまで4時間ほどドライブ。8日の深夜0時にとりあえずオープニングキャスト。Ling(レギュレーションブックにはBurbotと記載がありますが)というナマズを釣る。寝て起きたらそんな時間です。

なんだか皆もうチョウザメさん釣ったとか何とか・・・。出遅れた感満載でスタート。

IMG_3294.jpg

やっぱり僕、釣れないんです! こんな具合に、釣れると皆にたかられます。

IMG_3296.jpg

お隣さんのラドフォード家、毎年一緒に釣りに行きます。親戚レベルのお付き合い。 サンドラ。。。毎回いい魚釣るよね。

IMG_3302.jpg

でましたジョシュ。僕の兄貴。この筋肉マン、家族一騒がしい男ですが優しい。

IMG_3306.jpg

これがLing - リンと言うナマズ。こんなにデカイのは初めて見ました!毎回釣れるのは30cmぐらいの。 釣ったのはとーちゃん!

そしてこのキャンプ中に釣り上げた一番小さいのが。。。

IMG_3314.jpg

これ。18インチだったけ? とーちゃんやっぱり持ってるわ!

そしてふと思う。産卵のために遡上してくる彼らですが、このサイズって生まれたてと言っても過言ではない。基本的に居座る習性のない彼らなので、居つきではない(この場所はこの時期しか釣れないので)。 去年生まれたやつが降りてきた?なんなんだろう。ここ数年の実績から言えば、水量があがるとサイズもでてくる。ただ今年はまだダムも放水してないので水量的にもそれほど、むしろ中盤には水位が減った時もありました。でもボートで釣り上げてたのは意外と良いサイズだったし・・・。実際ベイビーサイズは毎年釣れるし?よく分かりません!

え?僕の写真がないって?そうですね、まだ釣ってませんw

次回ですね^^
  1. 2014/06/20(金) 16:04:59|
  2. カナダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も。あの場所で。あの魚を・・・

お久しぶりです。こんにちわ。

長らくブログの更新を怠っておりました。読者様は3人ぐらいだと思うけど・・・。

そんなわけで、今年もゴールデンウィーク明けにカナダへ行ってまいりました。

そして、なんと!かのTULALAロッドをバズーカに詰め込んで・・・。

ショータさんに頼んで、なんとTULALA様から直接エルホリゾンテ83を送っていただきました(*^^*)
ありがとうございます!(もうすぐお返しいたします><)

IMG_3291.jpg

前から思っていたんですが、TULALAのロッドはいちいちカッコイイ・・・w

このエルホリゾンテ83はとても強力なロッド・・・某動画サイトにもアリゲーターガーを仕留めてる動画がありますよね。

そんなもので何を釣るのかと。

知ってる人はしっている。

そうです、チョウザメです。

村田さんも釣ってましたよね、デカイのw

ただ、同じカナダ国内でも2種類のチョウザメが生息しているのです。

村田さんが釣っていたのはWhite Sturgeon 白チョウザメ という種類でして、たぶんブリティッシュコロンビア州にしかいないのかな?バンクーバーとかがある州ですね。こちらの種類はとてつもなくデカくなります。

そして今回、というか・・・かれこれ数年釣り続けているのはLake Sturgeon 湖チョウザメ。アルバータ州およびサスカッチュワン州とかアメリカにもいるのかな?あまり詳しく調べてませんが・・・w こちらは白よりは大きくなりませんが、2メーターを越えてくる個体もあるみたいです。なんたってえらい年月生きるみたいなので・・・。

チョウザメといえば!キャビアですよね。食べたことないですが、興味もありませんが!! 残念ながらアルバータ州内ではすべてキャッチアンドリリースになっています。

どんな所で釣りしてるの?

IMG_3292.jpg

こんなところ。 基本的にショアからの投げ釣り。コイを釣るような感覚。 エサはドバミミズ、もしくは冷凍のワカサギぐらいの大きさの小魚。それを30Mほどキャストして、竿先に鈴を付けて、ただひたすら待つ!

この時期になると産卵のために遡上してくるので、いつも行っている場所ではこの時期しか釣れません。もちろん彼らが遡上してくるのにも条件があるみたいで、経験からいえば水量が一番影響しているのではないかと考えています。

今年は冬が例年より長かったらしく、雪解けが遅い。したがってダムが水を放水するのが遅かったようです。結構シビアな戦いでした・・・w

まあ、前置きはこの辺にしておいて。肝心な釣果報告は次回ということでw
忙しいんです><

更新するまでは僕の古い記事でも読んでいてくださいw トラウトかパイクばっかりだけど!
  1. 2014/05/31(土) 15:19:11|
  2. カナダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

む?

IMG_3292.jpg

あれ、ここはもしかして。。。






カナダだったりする。

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/05/13(火) 08:29:41|
  2. カナダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近

釣り、してませんね。

休みになればバイクをイジイジ。

ついにインパルスがセパハンになったりしたり。

カナダの写真見て、やはり居るべき場所はあそこなのかと思ってみたり。

そろそろ海用のロッド達が腐ってるんじゃないのか?とか。

就職どうすんだい?とか。

ある意味、色々大変(*´ω`*)

遊んでる場合ではない!のは、わかってるんですけどねー。

IMG_1928.jpg

この角度が好きなんですよねぇ、レスブリッジ。

テーマ: - ジャンル:

  1. 2014/02/24(月) 10:47:28|
  2. 何か
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Takeaki

Author:Takeaki
CanadaのAlberta州にあるLethbridgeという町でLethbridge Collegeに通いながら釣りをしていた自称トラウトハンターです。2011年11月下旬に帰国しました。またいつかカナダへ戻る事を夢見て日本で釣りしてます。

ブロとも一覧


Royal Milktea Spicy Fishing.com ~pike fishing in UK/Japan fishing & more~

青物に魅了されて

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (4)
釣り (175)
何か (25)
バイク (1)
バス (4)
海ルアー (1)
カナダ (6)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。